お得な利用方法♪ お客様とのご縁

 

以前、迷い犬探しの記事を書かさせて頂きましたが、
これがご縁になり、それから毎年のように
お仕事を頂けるようになりました。

 

・ウッドデッキの補修
CIMG1333-01
・ドアノブ交換
CIMG4859-01
・椅子の補修
CIMG1297-01
・差し掛け屋根の設置
cimg5189-01
・私道の砂利敷き
RIMG0195-01
・屋根壁の塗装工事
RIMG3388-01
等など、毎年何かしらご相談を頂けるようになりました。

 

こうして、ご信頼頂いて何事もご相談頂けると
当方のWebページに書いてあるように
サザエさんのサブちゃん のような立ち位置なので
こちらとしては最もヤリガイがある。

 

http://ブフィエ.com/
20150821_Rakubin03-01
画像引用先:https://goo.gl/31nS4g

 

完全なお得意さまだからこちらとしては
サービスしたくてサービスしたくて堪らない!
という気持ちになる。

 

だから、ウッドデッキの補修を依頼された際に
堆肥を作る枠が欲しいんだけど
余った材料で作れない?
などご相談頂くとついつい作ってしまう。

 

 

また
塗装工事をお願いしたい
清水さんにトコに頼むつもりだけど
まずは見積をお願いします。

 

自分でやらずにどこか下請けに出すんでしょ?
とまで言われれば

 

このお客さんは私が下請けに出して
経費を上乗せて利益を出す仕組みでも
それでも承知の上で私にお仕事を下さるのか・・・

 

そこまでご信頼頂きありがとうございます!

 

という感謝の思いで一杯になり思わず
めいっぱい!!!
サービスしたくなってしまうのだ!

 

↓こんな感じ。
これはある程度の規模の工事だったので
色々サービスできたのですけれど
小さな仕事でもいただければ

 

野菜でもプレゼントさせて頂こうかな?!
母の漬物を持って行ってみようかな?!

 

と思います。(田舎者なので)

 

※田舎者は普段から近所付き合いで
野菜やおみやげ等をプレゼントしあっているので
与えられっぱなしだと何かを返さないと
申し訳ないような気持になるのです。
RIMG4496-01
逆に如何にも、
どこの業者でも安けりゃ構わない
何でもいいからとりあえず見積書を出して
 
という感じの方から見積依頼を受けると

 

う~ん
それはウチじゃなくても・・・・
と思って逃げたくなってしまうのです。

 

全般的にどんな工事・依頼でも当方の価格は
他と同じ価格帯~やや安い価格帯
という見積り額にはなると思います。

 

でも人間がする事なので
・得意な工事 と
・そこまでは得意ではない工事
とがあります。

 

また、
・安く仕入れやすい材料 や
・そうでもない材料
などがあるという面もあります。

 

ですから、時には
他より高い見積額を提示することになってしまう
という場合も有ります。

 

けれど、ご利用いただく毎に
リピートでまたご利用いただいたから
今度はもうちょっとサービスしたいな~。

 

またまた工事の依頼を頂いたから
今度はここまでやっても赤字にならないから
ここまでサービスでやっちゃえ!
という気持ちがおきて来るのです。

 

このような訳で
長くお付き合い頂けばいただくほど
ドンドンお客様に得になってくる構造
になっています。

 

つまり、生涯、何か工事などをどこかに依頼するとして
その都度、別々の業者に依頼しているよりは
当方一社に全てご相談頂く方が
トータルでは絶対にお客様にお得になるかと思います。

 

しかもお引き受け可能なお仕事の内容も、
他の業者の様に
ウチはこの〇〇の仕事しかしない
と言っている訳ではありません。

 

便利屋からスタートした建築・土木の会社なので
お引き受け可能なことが多いのです。

 

当方は、建設業界の資格や許可もあり
技術力を持った上で便利屋的に活動しているので
お客様の要望に合わせてカスタマイズした仕事もできます。

 

昔の規矩術を駆使して古民家再生をして欲しい
というご要望があれば対応できますし

 

反対に、
賃貸物件のふすま紙の張替だから
とにかく簡単でいいので安くしてほしい
というご希望であればそのレベルの仕事をします。

 

お引き受け可能な間口も広いうえに
お客様のご希望のレベルに合わせたお仕事もできますので
とても、お得意様になりやすい システムにもなっています。

 

という訳で、

 

末永くお付き合い頂きますと
サービスできる割合も多くなり
お客様にお得になってきますので
宜しければどうぞ~。

 

という話でした。
ではまた~♪

 

スミマセン。

 

キツツキ対策等をご依頼頂きました軽井沢のお客様には、
上記の内容は距離が遠すぎて交通手間だけで大変ですので
軽井沢支店の無い現在の状況ではちょっと厳しいです。

 

軽井沢支店のできたその際は
同様にサービスさせて頂く予定です。

 

以上宜しくお願い致します。

 
 
 
 
便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト

草刈り機の考察

あなたもご存じ(だと思います)草刈機↓

cimg4438-01

ホームセンターなどで見かけて購入されている方も多いのではないでしょうか?

 

多分、お店で売っている時にはこんな感じの刃(チップソウ)が付いているはずです↓

cimg4437-01

 

一方、草刈機は頭をこの様なナイロン紐の草刈りに替えることもできます↓

cimg4436-01

 

 

このチップソウとナイロン紐で何が違ってくるかというと

草を刈った後が違います。

 

チップソウで草を刈った場合↓

cimg4437-01

作業前↓

cimg1716-01

 

作業後↓cimg1719-02

 

刈った草が丈の長いまま残ってしまいます。

 

これを綺麗にするには熊手でキレイに集めて

撤去しなければなりません。

 

※見苦さくても良ければこのままでも大丈夫ですけど・・・

 

 

一方のナイロン紐で草を刈った場合↓

cimg4436-01

作業前↓

rimg4379-02

作業後↓

rimg4394-02

草をバラバラにしてしまうので刈り後がキレイで

あえて撤去する必要がありません。

 

 

田んぼや畑の土手草は刈った後に燃やしても良いので

チップソウでも良いのですが

別荘地ではナイロン紐で草刈りを行った方が

刈り後も綺麗ですし草の片付けも必要ないのでお勧めできます。

 

 

ただ、このナイロン紐での草刈りの場合、

ナイロン紐で草を叩く という構造上、

茎が太くなった草はあまり切れません。

 

 

ですから大きく伸びる前に、コマメに

早め早めに草刈りをしていけば

結果的にはいつもキレイで草の片付けも必要なくなります。

 

まぁ、どうするかは

個人のご希望の通りですが

一応、こんな事情もあるということだけ紹介しました。

 

 

ではまた~♪

 
便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト

屋根の雨仕舞(アスファルトシングル)の考察!

さて、メーカーの推奨というか説明では、

波トタンの寿命は一応5年程度となっています。

 

ですが、海の近くで一年中潮風に吹かれる訳でも無く

また、東京や大阪、新潟などの湿気が多い所とは違い

八ヶ岳周りは湿気の少ない高原です。

 

波トタンでも5年程度でダメになったものはあまり見たことがありません。

 

使用している実感としては、10年くらいは普通に保ちますし

塗装をすればもっと長く保ったりもします。

 

まぁ、多分10年は大丈夫と思いますが

最初から20年~50年保って欲しい、とお考えの様でしたら

一文字葺き、または瓦棒引きなどの、板金施工か

瓦屋根、オンデュリンクラシックシートが良いと思います。

 

※アスファルトシングルはそこまで保ちません。

adugfarutoshinguru-01

せっかくですので アスファルトシングル について

知ってる知識をご紹介します。

 

今を去ること私が10年前。

 

私が大工の学校に行っている時に

メーカーの見本市に招待されて行ってきました。

 

その時にアスファルトシングルもあったのですが

メーカーの方に

「これは耐用年数は何年くらいですか?」

と質問してみたことがあります。

 

その時のメーカーの方の説明では

「15年程度です。」

とのことでした。

 

ただその後、続けて

「15年程度してダメになってきたら

上からまた重ね貼りすれば良いです」

と教えてくれました。

 

ですから、アスファルトシングルを葺かれている方は

15年したら重ね貼りすることを念頭に置いて施工するのでしたら

素人でも施工しやすい良い材料ということになります。

 

しかし、ハウスメーカーなどで葺いてもらい

20年~保つ、とお考えの方には向かない材料だと言えます。

 

※ちなみに、コロニアルの耐用年数は、大体20年程度です。

 

一長一短なので意見はその方のご希望やニーズに依りますが

私はお客様にはお勧めしません。

 

というところで今回はここまで!

 

コロニアルの雨漏りの例はまたご紹介します。

 

ではまた~♪

 

 
便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト

塗装 何年に一度? ペンキ塗替えの時期についての考察

よくご質問を頂くのですが

「塗装は何年に一度すれば良いの?」

という疑問があります。

 

私が別荘の管理事務所に勤務していた時に先輩から

「こう答えなさいよ」

と教えられていた一般的な答えとしては

 

「屋根は10年に一度、壁は5年に一度が目安です」

というものでした。

 

一般的に塗装には

・フッ素樹脂塗料

・ラジカル制御形塗料

・シリコン樹脂塗料

・ウレタン樹脂塗料

・アクリル樹脂塗料

・無機塗料(セラミック塗料)

・ピュアアクリル塗料

・光触媒塗料

・ナノテク塗料

等の種類があり、その耐久性を簡単にまとめてみると↓

%e5%a1%97%e8%a3%85%e8%80%90%e7%94%a8%e5%b9%b4%e6%95%b0

↑このような感じになります。

塗料の耐用年数は

・施工する箇所は?

・雨がどのくらい当たるのか?

・雨水などがどれくらい流れる個所か?

・そもそも雨が少ない箇所地方で使うのか?

・海の近くや比較的大気汚染のある地方で使用するのか?

など諸条件に変わってきますので、一概に表現できません。

 

一応の目安として

・フッ素樹脂塗料    15~20年

・ラジカル制御形塗料  13~15年

・シリコン樹脂塗料         10~15年

・ウレタン樹脂塗料      7~10年

・アクリル樹脂塗料    5~ 8年

・無機塗料 など    各メーカーによるバラつきが大きすぎるので何とも言えない

という感じかなと思います。

 

一つ言えるのは、

30年保つ塗料は今のことろ無い

という事です。

 

今回は屋根の塗料にシリコンの塗料

壁の塗装には、水性のキシラデコールを使用させて頂きました。

 

この建物を建築した際には

オーナー様のこだわりで外国の塗料をしたそうですが

 

結局数年に一度の塗り替えに毎回その塗料だと

仕入れる手間も価格も掛かってしまうので

日本の物でお勧めの塗料で良いです、

と言って頂きまして施工させて頂きました。

 

実は塗料メーカーさんのお話だと

キシロデコールの油性の様などのような塗料は何も考えずに

上から何度も塗り替えれば良いものでは無いのだそうです。

 

実際に実験として、

年月も経たずに、また、色も落ちていないうちに

何度も塗り重ねてみたところ

内部の湿気が逃げずに芯の方が腐ってきたのだそうです。

 

木の塗装をする場合には、

前もって下地のケレン処理で幾らかでも木の表面を出してあげて、

木が呼吸できるようにするのが大事

なのだそうです。

 

ですので、木材の壁の場合は

5年程度すると塗料もある程度、雨で洗われて

ススケテ見えてくるので、やはり

5年に一度くらいが塗装の塗り替えの良い期間かと思います。

 

サイディングの壁の場合は、

サイディング自体は20年~30年と保ちます。

 

けれどもサイディングを施工する際のシーリング材は

やはり長くても5年~10年程度が精精の寿命ですので

打ち直しが必要になります。

 

ある程度の期間になると、シーリング自体に

ヒビや剥がれて見えて来て、

雨の侵入する原因になりやすいです。

 

そうすると、いくら塗装を塗り替えても上塗りをしても

効かなくなってしまいます。

 

やはりシーリング材によるコーキングやチンキングを確認する意味でも

5年程度で一度塗替えする方が良いと思われます。

 

八ヶ岳周辺ですとシリコン塗料で塗り替えを

勧める業者さんが多いと思います。

 

いずれにせよ壁も5年~10年程度に一度塗替えすのであれば

足場を組む手間は一緒なので

屋根の塗料だけ20年保って、壁だけ塗る為に足場を掛ける

ということが費用対効果で非効率的なのでしょうね。

 

そもそも絶対に必要になってくる

後々のメンテナンスに足場が必要のない形にして

建物を作れば良いのですけれど

そう考えてくれる建築屋さんは少ないようです。

 

↑この辺りはまた説明します。

 

ではまた~♪

 

 
便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト