砂利敷き 茅野市北山

家に入るまでも道(私道)がボコボコになったので砂利を入れて欲しい
というご依頼を頂きましたので
砕石敷きをさせて頂きました~♪

 

こんな感じに道が凹んできています↓
RIMG0187-01
RIMG0189-01
全部に砂利を入れて均した方がキレイなのですが
個人所有の私道なのでそこまでお金を掛けられません。

 

費用が抑えられるように凹んだ部分だけに
砂利を入れていき均していきます↓
RIMG0194-01
RIMG0195-01
RIMG0198-01
とりあえずこれで自動車の出入りは快適に行えます。

 

ただ、このような道路を維持するためには
毎年同じような作業が必要になります。

 

いっそ舗装しちゃえば良いかも?
とも思いますが、舗装しても結局は
5年~10年もすればヒビだらけのボコボコになってくるので
費用対効果で考えるとイマイチ・・・。

 

ちなみに砕石は11tダンプで1杯(6㎥だったかな?)
だと砕石屋さんも運んでくれますが
2tダンプ(1.5㎥)だと砕石屋さんは運んでくれません。

 

土木の業者さんに依頼すると2tダンプ(1.5㎥)の砕石が
運搬費込みで15000円~になります。

 

※距離・砕石種類などによって値段が上がります。

 

※↑この価格は以前、茅野市金沢
株式会社常富興業 さんに
山砂を注文して、原村横深山まで砂利砂利じゃり
運搬して頂いたときの価格です。

 

ですから小規模になればなるほど
とっても割高になります。

 

砕石は結構運んだつもりでも敷いてみると案外、
これっぽっち?
という量にしかならないので思ったよりは必要です。

 

そして、今回は2㎥分を入れさせて頂きました。

 

たぶん、このお客様の私道のケースだと
毎年、同じように2㎥くらいコンスタンスに入れていけば
快適に使用できるかな、と感じました。

 

こういった工事は、
・上下水道などの工事
・基礎工事

 

などの工事を行わせて頂く際に
付随してご相談頂ければサービスもできるのですが・・・
(機械も手間もイチイチ準備しなくてもついでで済むので)
同じようなお悩みがありましたらどうぞ。

 

ではまた~♪

 

 

 

 
便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト

デッキ階段基礎の手直し 清里の森

 

デッキへ上る階段の基礎コンクリートが
ひび割れてボロボロなので何とかして欲しい
とうご相談を受けまして基礎工事です。
こんな感じに確かにボロボロ・・・↓
CIMG5296-01
CIMG5298-01
まずは撤去する必要があるのでコンクリートハンマで壊していきます↓
CIMG5346-01
あれ?コンクリートは5cm程度で後はグリ石で行っていたんですね・・・
これじゃ、冬になって凍みると割れて来ちゃっても仕方ないかな・・・
CIMG5351-01
コンクリートを取り除いてもうちょっと深く掘って↓
CIMG5369-01
砕石を入れ直したうえで枕木を敷きます↓
CIMG5377-01
枕木も1枚平敷きだと上から
荷重がかかった際に不安定なので
2枚重ねにします。
さらに動かないようにカスガイでがっちり固定。
CIMG5380-01
そして埋め戻して完了!
CIMG5386-01
これで雪が降ろうが雨が降ろうが冬になって凍みようが
枕木が保つ限り 大丈夫です!
一応、余った砂利で水の流れを変えたので
水の当たり方も前とは違うと思いますが
少しでも保って欲しいですね。
ではまた~♪

 

 

 

 
便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト

石垣積み 富士見町栗生

石垣が崩れて来て、

隣の家の迷惑になりそうだから何とかならない?

 

というご相談を受けました。

 

なりますよ~。

 

という訳で石垣の積み直し工事です。

 

この崩れ初めて隣の家に大分侵入した石垣を↓

RIMG2197-01

RIMG2202-01

RIMG2203-01

隙間にコンクリートを詰めながら積み直して行きます。

RIMG3856-01

RIMG3857-01

RIMG3858-01

ついでに、

燐家への階段も作ってほしい

とのご希望を受けましたのでこの通り作っちゃいました^^↓

RIMG3859-01

RIMG3861-01

年数が経つと、どうしても石垣も多少なりと崩れて来ますから

定期的にこの様な工事は必要です。

 

もっと巨石を使うとか

間知ブロックなど積むのであれば

もっと崩れにくいでしょうけれど

そうすると今度は費用が・・・・・

 

まぁ、これで無事に小屋の扉も開くようになったし

燐家にも行きやすくなったし

おばあちゃんが喜んでいたから

良いとしましょう!

 

ではまた~♪