縁側の塗装 茅野市豊平

縄文の湯のご近所の介護施設さまの縁側の塗装をさせて頂きました~♪

 

実はこの介護施設の方に、私の大叔父もお世話になったので

母ともよっくと知り合いなのですよね~。

 

いつもあざっす!と思いながらお仕事をさせて頂きます!

 

作業前

rimg0708-01

rimg0709-01

rimg0707-01

まだ建てて10年経つか経たないかという建物なので

何で建築した会社がやらないの?

 

と思ってお聞きしたら

その建築会社(松本市)が言うには

 

ウチは大きな工事はするけれど、そんな(細かい)小さな仕事は

地元の業者にやってもらった方が良いですよ。

 

と遠回しに断られたそうな。

 

何だい?!

荒稼ぎできる部分だけやって

後は知らん顔かい?!

 

と思ったものの

そんなことをお客様にいっても仕方がないので

養生してキチンと塗装します。

 

作業後

rimg0826-01

rimg0824-01

rimg0823-01

rimg0820-01

rimg0821-01

rimg0822-01

多少なりと雨が当たる場所なので

何年かに一度は塗装が必要ですが

これでしばらくは大丈夫でしょう!

 

それにしても・・・・

 

ともあれ

ではまた~♪

 

 

 

 

 

 

 

 
便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト
 

 

塗装 何年に一度? ペンキ塗替えの時期についての考察

よくご質問を頂くのですが

「塗装は何年に一度すれば良いの?」

という疑問があります。

 

私が別荘の管理事務所に勤務していた時に先輩から

「こう答えなさいよ」

と教えられていた一般的な答えとしては

 

「屋根は10年に一度、壁は5年に一度が目安です」

というものでした。

 

一般的に塗装には

・フッ素樹脂塗料

・ラジカル制御形塗料

・シリコン樹脂塗料

・ウレタン樹脂塗料

・アクリル樹脂塗料

・無機塗料(セラミック塗料)

・ピュアアクリル塗料

・光触媒塗料

・ナノテク塗料

等の種類があり、その耐久性を簡単にまとめてみると↓

%e5%a1%97%e8%a3%85%e8%80%90%e7%94%a8%e5%b9%b4%e6%95%b0

↑このような感じになります。

塗料の耐用年数は

・施工する箇所は?

・雨がどのくらい当たるのか?

・雨水などがどれくらい流れる個所か?

・そもそも雨が少ない箇所地方で使うのか?

・海の近くや比較的大気汚染のある地方で使用するのか?

など諸条件に変わってきますので、一概に表現できません。

 

一応の目安として

・フッ素樹脂塗料    15~20年

・ラジカル制御形塗料  13~15年

・シリコン樹脂塗料         10~15年

・ウレタン樹脂塗料      7~10年

・アクリル樹脂塗料    5~ 8年

・無機塗料 など    各メーカーによるバラつきが大きすぎるので何とも言えない

という感じかなと思います。

 

一つ言えるのは、

30年保つ塗料は今のことろ無い

という事です。

 

今回は屋根の塗料にシリコンの塗料

壁の塗装には、水性のキシラデコールを使用させて頂きました。

 

この建物を建築した際には

オーナー様のこだわりで外国の塗料をしたそうですが

 

結局数年に一度の塗り替えに毎回その塗料だと

仕入れる手間も価格も掛かってしまうので

日本の物でお勧めの塗料で良いです、

と言って頂きまして施工させて頂きました。

 

実は塗料メーカーさんのお話だと

キシロデコールの油性の様などのような塗料は何も考えずに

上から何度も塗り替えれば良いものでは無いのだそうです。

 

実際に実験として、

年月も経たずに、また、色も落ちていないうちに

何度も塗り重ねてみたところ

内部の湿気が逃げずに芯の方が腐ってきたのだそうです。

 

木の塗装をする場合には、

前もって下地のケレン処理で幾らかでも木の表面を出してあげて、

木が呼吸できるようにするのが大事

なのだそうです。

 

ですので、木材の壁の場合は

5年程度すると塗料もある程度、雨で洗われて

ススケテ見えてくるので、やはり

5年に一度くらいが塗装の塗り替えの良い期間かと思います。

 

サイディングの壁の場合は、

サイディング自体は20年~30年と保ちます。

 

けれどもサイディングを施工する際のシーリング材は

やはり長くても5年~10年程度が精精の寿命ですので

打ち直しが必要になります。

 

ある程度の期間になると、シーリング自体に

ヒビや剥がれて見えて来て、

雨の侵入する原因になりやすいです。

 

そうすると、いくら塗装を塗り替えても上塗りをしても

効かなくなってしまいます。

 

やはりシーリング材によるコーキングやチンキングを確認する意味でも

5年程度で一度塗替えする方が良いと思われます。

 

八ヶ岳周辺ですとシリコン塗料で塗り替えを

勧める業者さんが多いと思います。

 

いずれにせよ壁も5年~10年程度に一度塗替えすのであれば

足場を組む手間は一緒なので

屋根の塗料だけ20年保って、壁だけ塗る為に足場を掛ける

ということが費用対効果で非効率的なのでしょうね。

 

そもそも絶対に必要になってくる

後々のメンテナンスに足場が必要のない形にして

建物を作れば良いのですけれど

そう考えてくれる建築屋さんは少ないようです。

 

↑この辺りはまた説明します。

 

ではまた~♪

 

 
便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト

ログハウスの塗装工事 北杜市小淵沢

ログハウスのペンキの塗り替えをご依頼頂いたので施工させて頂きました。

 

施行前

rimg2383-01

一見キレイなのですが、よく見ると色が大分薄くなってきた感じがあります。

施工後

rimg3170-01

塗り替えますとやはりテカリが違います!

施行前

rimg2384-01

 

施工後

rimg3176-01

 

施行前

rimg2386-01

 

施工後

rimg3175-01

 

施行前

rimg2392-01

 

施工後 rimg3172-01

 

キチンと、

・高圧洗浄

・ケレン処理

・コーキングの打ち直し

・2度塗り

・窓・玄関などの縁廻りも塗料の色を変えてますし

・塗料も壁はウレタン塗装

・壁はキシラデコール(今回は水性塗料)

・玄関先デッキ塗装

という具合に行っています。

 

便利屋も併設で行っているからと言って

技術的も知識もあるので

やることはキチンと全部行っています。

 

そんじょそこらの塗装屋には

技術も価格も負けません!

 

というか

このお客様にはキツツキ対策のネット張りもご依頼頂きましたので

全体で当初より40万円くらい(?)減額させて頂きました。

 

さらにウッドデッキの改修や

倉庫の増設など(まぁ、どんなことでも良いのですが)

併せてご依頼頂ければもっとサービスさせて頂きました。

 

けど今回はこれが精一杯!

 

ちなみにこのログは椅子は台所の排水に問題があり

別荘に久しぶりに来ると

排水の匂いが充満しているんだよ~。

 

という事でしたのでついでに

チャチャチャット 手直しさせて頂きました。

 

このお客様は初めてのご依頼でしたが

既に、塗装&キツツキ対策のネット取付

という大仕事を頂いていたので

そんな細かな部分はもうサービスです。

 

※他の業者では8000円位はすぐに請求されます。

※また、別の業者を呼ぶので来るまでに日数も掛かります。

 

何事によらず

併せてご依頼いただくと値引きも多くできます。

 

また、便利屋も

他の業者に下請けに出さずにできる位の技術を持った

多能工 ですので

一寸したことならかなりサービスでチャッチャッチャとやっちます。

 

大きめのお仕事を頂いた上であれば

細かい仕事はサービスにしても何とか経営が成り立つので

生きて行けますし!

 

よろしければどうぞ~!

 

ではまた~♪

 
便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト

倉庫の塗装工事 原村

倉庫のペンキの塗り替えのご依頼を頂いたので

塗装工事をしてみた。

 

今回はこの貨車倉庫↓

cimg4736-01

近寄ってみるとこの様に塗装が剥げて錆びている個所が無数↓

cimg4737-01

cimg4742-01

まずはこのペンキがパリパリになっている部分をどうにかして

下地から浮いてきてしまった錆をもうちょっとマシな状態にしなければならない。

 

最近の塗料は大分効果が良くなってきていて

多少サビがあってもそのまま上塗りしても大丈夫なものが多い。

 

けれど、やはり長期的に見て

サビはキレイに落とせるだけ落とした方が良いので

まずはサビ落としの作業です。

 

最初にワイヤーブラシでパリパリになったと陵墓部分と大まかなサビを落として↓

cimg4752-01

こんな感じにします。(これだけでも大分マシになりました)↓

cimg4751-01

ここからさらにインパクトにワイヤーブラシのアタッチメントを取り付けてさび落としです。↓

cimg4754-01

まんべんなく擦ってみるとこんな感じに↓

cimg4755-01

これをウエスで引き取ってみると、アラ不思議!ここまでピカピカ↓

cimg4757-01

今回は貨車倉庫なので、表はもちろん、横面、裏側、全部同じようにサビを取り除きます。↓

cimg4770-01

ここまでいったら下地処理は充分大丈夫なので、下塗りのさび止め塗装をして↓

cimg4826-01

仕上げの塗料を塗って完成です。↓

cimg4832-0101

今回は倉庫でしたので、下地の処理を丁寧に時間を掛けて行いました。

 

そこだけしっかり行えば、自然と仕上がりの状態も良くなります。

 

これで10年~20年保ってくれれば良いですね。

 

ではまた~♪

 

ちなみに塗装の工事対応地区は下記の通りです。

 

山梨県

北杜市

大泉町西井出、大泉町谷戸、小淵沢町、小淵沢町上笹尾、小淵沢町下笹尾、小淵沢町松向、高根町清里、清里の森、甲斐大泉、甲斐小泉、その他

長野県

諏訪郡原村

大久保、柳沢、八ツ手、払沢、柏木、菖蒲沢、室内、やつがね、判之木、南原、中新田、白山、横深山、ペンション区、上里、丸山の森別荘区、央高原村営別荘地、雀ヶ森、原村三井の森、原村四季の森、丸山の森、その他

茅野市

泉野、金沢、北山、湖東、城山、玉川、ちの、塚原、豊平、中大塩、仲町、本町、宮川、米沢、茅野市三井の森、鹿島別荘区、チェルトの森、蓼科、蓼科ヴィレッジ、美濃戸高原、八ヶ岳中央高原三井の森、白樺湖近辺、緑の森、女神湖近辺、諏訪バス別荘地、アルピコ別荘、その他

諏訪郡富士見町

落合、乙事、境、立沢、富士見、富士見高原保健休養地、憩いの森、その他

 

諏訪市

赤羽、大手、岡村、沖田町、大和、上川、上諏訪、霧ヶ峰、湖岸通り、湖南、小和田、小和田南、四賀、渋崎、清水、城南、末広、杉菜池、諏訪、高島、豊田、中州、南町、元町、湯の脇

 

諏訪郡下諏訪町

曙町、春日町、上久保、上馬場、北四王、木の下、久保海道、湖畔町、小湯の上、五官、栄町、魁町、桜町、清水町、下屋敷、新町上、新町下、菅野町、関屋、大社通り、高木、高浜、武居、立町、田中町、大門、中央通、塚田町、富ケ丘、友之町、樋橋、中汐町、仲町、西赤砂、西四王、西鷹野町、西浜、西弥生町、西豊、萩倉、花咲町、東赤砂、東四王、東鷹野町、東俣、東町上、東町下、東町中、東山田、東弥生町、東豊、平沢町、広瀬町、富士見町、星が丘、本郷、町屋敷、御田町、緑町、南四王、八木西、八木東、八木町、社東町、湯田仲町、湯田町、横町、横町木の下

 

岡谷市

赤羽、芦ノ沢、今井、内山、塩嶺、御倉町、長地、長地出早、長地片町町、長地小萩、長地御所、長地権現町、長地鎮、長地柴宮、長地梨久保、長地源、加茂町、川岸上、川岸中、川岸西、川岸東、銀座、湖畔、郷田、幸町、神明町、田中町、大栄町、中央町、塚間町、天竜町、成田町、南宮、西林、半ノ木、東銀座、樋澤、堀之内、本町、湊、山下町、山手町、ヨギトギ沢、若宮

 

松本市

会田、赤怒田、県、旭、浅間温泉、梓川梓、梓川上野、梓川倭、安曇稲核、安曇大野田、安曇上高地、安曇沢渡、安曇白骨、安曇鈴蘭、安曇千石平、安曇楢ノ木、安曇橋場、安曇番所、安曇宮の原、穴沢、蟻ケ崎、蟻ヶ崎台、井川城、石芝、板場、市場、出川、出川町、今井、入山辺、埋橋、内田、大手、大村、岡田伊深、岡田下岡田、岡田町、岡田松岡、開智、金山町、鎌田、刈谷原町、神田、神林、北深志、桐、空港東、北寿、寿小赤、寿白瀬渕、寿台、寿豊丘、寿中、寿南、小屋北、小屋南、五常、笹賀、笹部、里山辺、沢村、稲倉、島内、島立、清水、庄内、白板、新橋、城西、城東、城山、惣社、征矢野、反町、高宮北、高宮中、高宮西、高宮東、高宮南、中央、筑摩、殿野入、取出、中川、中条、中山、中山台、奈川、渚、七嵐、並柳、新村、野溝西、野溝東、野溝木工、波田、巾上、原、平田西、平田東、深志、双葉、保福寺町、洞、本庄、松原、丸の内、三才山、美須々、水汲、南浅間、南原、南松本、宮田、宮淵、宮淵本村、村井町北、村井町西、村井町南、女鳥羽、元町、横田、芳野、両島、和田

 

塩尻市

大小屋、柿沢、片丘、金井、上西条、木曽平沢、北小野、旧塩尻、桟敷、塩尻町、下西条、洗馬、宗賀、大門、大門一番町、大門二番町、大門三番町、大門四番町、大門五番町、大門六番町、大門七区、大門七番町、大門八番町、大門泉町、大門桔梗町、大門幸町、大門田川町、大門並木町、中西条、長畝、奈良井、贄川、広丘堅石、広丘郷原、広丘高出、広丘野村、広岡原新田、広岡吉田、堀ノ内、みどり湖、峰原

 

長野県伊那方面

伊那市

新井、荒井内の萱、伊那、伊那部、上野原、小沢、上新田、上牧、狐島、小四郎久保、境、坂下、下新田、仙美、高遠町長藤、高遠町小原、高遠町勝間、高遠町上山田、高遠町芝平、高遠町下山田、高遠町西高遠、高遠町西高遠、高遠町荊口、高遠町東高遠、高遠町藤沢、高遠町山室、中央、手良沢岡、手良中坪、手良野口、富県、中の原、西春近、西町、西箕輪、野底、長谷市野瀬、長谷浦、長谷黒河内、長谷杉島、長谷中尾、長谷非持、長谷溝口、日影、東春近、平沢、福島、前原、ますみヶ丘、美篶、美園、美原、山寺、横山、若宮

上伊那郡辰野町

赤羽、伊那富、小野、上島、沢底、辰野、中央、平出、宮木、横川

上伊那郡南箕輪村

上伊那郡箕輪町

中曽根、中箕輪、東箕輪、福与、三日町

 

上伊那郡宮田村

 

 

 

便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト

雨漏り修理 原村中新田

今回は、お母屋と増築した部分との接続部に隙間ができ

そこを何とかする工事です。

cimg3539-01

ここは基礎がしっかり打っていなかったようなので

夏-冬 と季節を経るごとに

地面が平ら-地面が盛り上がる

を繰り返すので、固定するとどうしても隙間ができてしまいます。

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

いわゆる、フレキシブル、という状態にしておかないと

来年の同時期には同じような状況になってしまいます。

 

そこで防水紙や板金を完全には固定せずにも済むように施工です。

cimg3874-01

そもそも壁がでこぼこのサイディングなので

こんな風に防水紙を貼り付けコーキングします。

cimg3877-01

とりあえず、これだけでも雨は入らないのですが、

アスファルトルーフィングは日光などの環境変化には弱いので、

板金を上に張る形でカバーします。

cimg3880-02

そして、サイディングのデコボコとの間を埋めるためにゴムを巻いて

cimg3884-01

その上にまた板金を巻いてコーキングをして完了です。

cimg3891-01

cimg3892-02

これで雨の侵入も防げますし、建物が多少動いても大丈夫です。

 

次は雨の侵入でカビてしまった部屋の中を直します。

cimg3540-01

cimg3542-01

これだと下地のイタミ具合が分からないので、

とりあえず壁を剥してみます。

cimg3969-01

ここで下地が腐ってダメなのか、

それとも、

黒カビなどは入っているもののまだ使用できるのか、

で修理の手間(工事価格も)が全然違ってきます。

 

こちらの天井のジプトーンを貼り直し、壁もプラスターボードを貼り直します。

パテで目を埋めて平滑になったら壁紙を貼り直します。

cimg3974-01

こっちは壁紙がダメになっただけで、下地のプラスターボードは大丈夫だったので、壁外だけ替えます。↓

cimg3977-01

そして完成がこちら↓

cimg4027-01

cimg4028-01

↑という具合にキレイになりました。

 

雨漏りは水が伝って落ちるので、

普通は天井裏からでもなかなか水漏れ箇所が

わかり難いです。

 

今回は不幸中の幸い(?)というべきか

明らかに水が入る箇所が分かったので

対応もしやすかったです。

 

ちなみに

私の(これまた)大工のおじさんがよく言うのですが

「屋根はお金をケチって作るとあとでエライ目に合う!」

というのがあります。

 

私もこれまでにメンテナンスで

・コロニアルの屋根

・アスファルトシングル

・瓦棒引き

・一文字葺き

・瓦屋根

など、いろいろな屋根の工事をさせて頂きました。

 

その中でダメなのは、

・アスファルトシングル

・コロニアルの屋根

です。

 

アスファルトシングルの屋根は耐用年数が15年程度ですし

コロニアルの屋根も20年程度でダメになります。

 

最近はそのことが建築業界では知れ渡っているので、

今は、板金の屋根である

・一文字葺き

・瓦棒引き

が一般的によく用いられます。

rimg0661

一文字葺き↑

rimg4355-01

↑瓦棒引き(比較的昔ながらの方法で最も雨仕舞が良いと思います)

 

その2つの中でも一文字葺きや平葺きの方が最近の主流となっています。

※正確には、今は瓦棒引きの”芯なし”が主流。

 

 

更に言うと屋根の形状にもお勧めできるものとそうでないものがあります。

 

というのはそれによって家の維持コストが圧倒的に変わってくるからです。

 

そもそも、壁もそうですが屋根も年々に一度は塗装し直さなければなりません。

壁は一般的に5年に一度

屋根は10年に一度

塗り直さなければなりません。

 

もちろん、この年数は一概には言えず

屋根の材質によってはもっと長持ちするものもありますし

逆にそうでない場合も有ります。

 

壁もサイディングと板壁では全然違います。

 

そしてその都度、足場を組んで施工しなければなりません。

 

今は安全衛生規則で、

2m以上の高さでの作業は基本的に作業床(足場)を設ける事

(というような内容の)

規則があります。

 

ですから、屋根や壁の塗装の際にも

当然、危険な作業なので作業床(足場)を設けるのが原則になっています。

 

この”足場”が非常に費用が掛かるのです。

 

工事を依頼したことのある方はご存知と思いますが

一般的に50万円~ の費用は普通に掛かってしまいます。

 

ですから、当然、後々足場が必要な屋根じゃない方が

後々のメンテナンス費用が断然違ってくるわけです。

 

長くなってきたのでこの話はまた今度しますね。

 

ではまた~♪

 
便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト