雨漏り修理 原村中新田

今回は、お母屋と増築した部分との接続部に隙間ができ

そこを何とかする工事です。

cimg3539-01

ここは基礎がしっかり打っていなかったようなので

夏-冬 と季節を経るごとに

地面が平ら-地面が盛り上がる

を繰り返すので、固定するとどうしても隙間ができてしまいます。

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

いわゆる、フレキシブル、という状態にしておかないと

来年の同時期には同じような状況になってしまいます。

 

そこで防水紙や板金を完全には固定せずにも済むように施工です。

cimg3874-01

そもそも壁がでこぼこのサイディングなので

こんな風に防水紙を貼り付けコーキングします。

cimg3877-01

とりあえず、これだけでも雨は入らないのですが、

アスファルトルーフィングは日光などの環境変化には弱いので、

板金を上に張る形でカバーします。

cimg3880-02

そして、サイディングのデコボコとの間を埋めるためにゴムを巻いて

cimg3884-01

その上にまた板金を巻いてコーキングをして完了です。

cimg3891-01

cimg3892-02

これで雨の侵入も防げますし、建物が多少動いても大丈夫です。

 

次は雨の侵入でカビてしまった部屋の中を直します。

cimg3540-01

cimg3542-01

これだと下地のイタミ具合が分からないので、

とりあえず壁を剥してみます。

cimg3969-01

ここで下地が腐ってダメなのか、

それとも、

黒カビなどは入っているもののまだ使用できるのか、

で修理の手間(工事価格も)が全然違ってきます。

 

こちらの天井のジプトーンを貼り直し、壁もプラスターボードを貼り直します。

パテで目を埋めて平滑になったら壁紙を貼り直します。

cimg3974-01

こっちは壁紙がダメになっただけで、下地のプラスターボードは大丈夫だったので、壁外だけ替えます。↓

cimg3977-01

そして完成がこちら↓

cimg4027-01

cimg4028-01

↑という具合にキレイになりました。

 

雨漏りは水が伝って落ちるので、

普通は天井裏からでもなかなか水漏れ箇所が

わかり難いです。

 

今回は不幸中の幸い(?)というべきか

明らかに水が入る箇所が分かったので

対応もしやすかったです。

 

ちなみに

私の(これまた)大工のおじさんがよく言うのですが

「屋根はお金をケチって作るとあとでエライ目に合う!」

というのがあります。

 

私もこれまでにメンテナンスで

・コロニアルの屋根

・アスファルトシングル

・瓦棒引き

・一文字葺き

・瓦屋根

など、いろいろな屋根の工事をさせて頂きました。

 

その中でダメなのは、

・アスファルトシングル

・コロニアルの屋根

です。

 

アスファルトシングルの屋根は耐用年数が15年程度ですし

コロニアルの屋根も20年程度でダメになります。

 

最近はそのことが建築業界では知れ渡っているので、

今は、板金の屋根である

・一文字葺き

・瓦棒引き

が一般的によく用いられます。

rimg0661

一文字葺き↑

rimg4355-01

↑瓦棒引き(比較的昔ながらの方法で最も雨仕舞が良いと思います)

 

その2つの中でも一文字葺きや平葺きの方が最近の主流となっています。

※正確には、今は瓦棒引きの”芯なし”が主流。

 

 

更に言うと屋根の形状にもお勧めできるものとそうでないものがあります。

 

というのはそれによって家の維持コストが圧倒的に変わってくるからです。

 

そもそも、壁もそうですが屋根も年々に一度は塗装し直さなければなりません。

壁は一般的に5年に一度

屋根は10年に一度

塗り直さなければなりません。

 

もちろん、この年数は一概には言えず

屋根の材質によってはもっと長持ちするものもありますし

逆にそうでない場合も有ります。

 

壁もサイディングと板壁では全然違います。

 

そしてその都度、足場を組んで施工しなければなりません。

 

今は安全衛生規則で、

2m以上の高さでの作業は基本的に作業床(足場)を設ける事

(というような内容の)

規則があります。

 

ですから、屋根や壁の塗装の際にも

当然、危険な作業なので作業床(足場)を設けるのが原則になっています。

 

この”足場”が非常に費用が掛かるのです。

 

工事を依頼したことのある方はご存知と思いますが

一般的に50万円~ の費用は普通に掛かってしまいます。

 

ですから、当然、後々足場が必要な屋根じゃない方が

後々のメンテナンス費用が断然違ってくるわけです。

 

長くなってきたのでこの話はまた今度しますね。

 

ではまた~♪

 
便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト

リフォーム工事

古い家を購入して、それを別荘使いにしたいという事で

リフォームのご相談を頂きました。

zumen01

 

お客様のご希望では・・・

①.6畳の和室の2部屋とその奥の部屋を一部屋にして欲しい。

②.奥の部屋の壁を全部キレイにしたい。

③.①の部屋とキッチンを行き来できるように壁に穴を開けたい。

④.①の部屋は全てフローリングにして垂れ壁も全部取ってほしい。

⑤.神棚、仏間、押入れは全部撤去して、見られる形にして欲しい。

⑥.奥の和室の壁も全部キレイししたい。

⑦.トイレの便座もウォシュレットの物に交換して欲しい。

などなど盛りだくさん。

 

リフォーム前

南の和室(東)

cimg1154-01

南の和室(西)

cimg1153-01

奥の部屋

cimg1159-01

この3部屋を一部屋のリビングにしたい、ということでした。

当然この部屋の↓黄色部分のように、部屋間にある垂れ壁も撤去というご希望です。

cimg1153-02

フローリングをご希望のなので畳は撤去で段差も解消しなければなりません。↓

cimg1173-01

 

キッチンとの間にある壁も撤去とのこと。

cimg1178-01

キッチン側から観た場合↓

cimg1162-01

これを↓

cimg1178-02

cimg1162-02

↑こんな感じに行き来できるようにしてほしいとのこと。

和室の神棚、仏壇を置くスペース、押入れは撤去。↓

cimg1155-01

奥の部屋のエアコンは撤去して、押入れもキレイにして欲しい↓

cimg1159-01

奥の部屋のこの棚を撤去して壁も綺麗にして欲しいとのこと↓

cimg1161-01

奥の和室も壁を綺麗にして欲しいとのご希望↓

cimg1184-01

cimg1187-01

さらにトイレも便座をウォシュレットに交換して欲しい、とのことでやること盛りだくさんです↓

cimg1170-01

 

今回は珍しく下請け工事でしたので、

「〇〇万円の予算で、かつ、10日でできる範囲で」

という元請け会社からの話で引き受けさせて頂きました。

 

元請け会社様から何度も

「やっぱり、こうして欲しい」

という工事の内容の変更につぐ変更で結構大変でした。

 

一度言われたら、材料を切っちゃった後に

変更の指示を頂いても困るんですけど・・・・

 

ともあれ、何とか約束の10日間が終わり無事終了です。

 

3間続きのリビングは↓

cimg1317-01 cimg1318-01

 

cimg1321-01 cimg1316-01

という具合に無事、フローリングに変更&垂れ壁撤去も完了♪

 

神棚等の撤去した後は、元請け様のご指示により、このような棚を設置。

cimg1312-01

奥の部屋の押入れはこの様に仕様変更。↓

cimg1314-01

台所との間の壁も無事撤去。↓

cimg1315-01 cimg1320-01

 

奥の和室は、壁紙を張り直しました。↓

cimg1323-01

cimg1324-01

トイレの便座も取替え完了♪

cimg1322-01

 

ともあれ

今回はやはり私一人では人手が足りず

大分元請け会社の応援に助けて頂きました。

 

昔ながらの土壁の撤去からスタートでしたので

解体工事込みなのでやはり大変:(;゙゚”ω゚”):

 

多分、もう下請けでの仕事は一切しないです。

ホント疲れた~。

 

実は今回の仕事は、

県外の暑~い場所で季節も真夏だったので、

高原育ちの私は、ホントに溶けるかと思いました・・・ι(´Д`υ)アツィー

 

材料の手配も、知り合いの建材屋さんも無いし結構困った。

 

もう次回からは八ヶ岳の周辺以外の仕事は請けまいと心に誓いました。

 

八ヶ岳山麓の西側、南側

つまり

 

長野県諏訪郡原村、茅野市、諏訪郡富士見町、山梨県北杜市

この辺りがやっぱり手が届く範囲です。

 

時折、軽井沢の方からもご相談を頂きますが

やはり遠いと行き帰りだけで大変ですし

材料が足りない時にすぐに手に入らないし・・・

 

同じ別荘地でも地元の

・蓼科ビレッジ

・蓼科高原別荘地

・東急リゾート

・チェルトの森

・三井の森

・原村中央高原

・四季の森

・丸山の森(旧丸山別荘区)

・富士見高原別荘地

・泉郷

・清里の森

くらいなら、忘れ物しても取りに帰れるし・・・Σ(・□・;)オイ!

 

仕入れ先も、何をどこに注文すれば良いのかを熟知しているし・・・

 

 

という訳で、今後はリフォームなどの大工仕事は、八ヶ岳の近辺だけにさせて頂きます。

 

キツツキ対策みたいな仕事は1~3日で終わるから良いのですけどね~。

 

では宜しければ大工仕事もご相談下さいませ~♪

 

ではまた~♪

便利屋的な仕事♪
八ヶ岳高原より♪
大工工事
土木工事
塗装工事、ペンキ塗替え
キツツキ対策
不用品処分
小工事(建築・土木・設備)
擁壁工事
木の伐採
考察
草刈り、藪刈り作業
雨漏り修理

ご相談はこちらまで↓
アトリエブフィエのWebサイト