モクハウスで見習い ~ 二級建築士合格 ~ 念願の設計事務所での修行へ

下請け根性丸出しの会社の会社を飛び出して

さて、どうしようかな?

 

と思っていたら、前のブラック企業で働いていた時に

お知り合いになった社長さんから

 

知り合いの会社の常務がキミに興味を持っている

とのことで面接を受けることになった。

 

その会社が富士見町に在った

モクハウス

という会社だった。

※今はもう倒産してありません。

 

dscf4724-01

※モクハウスが手掛けた山荘です↑

 

早い話が、そこの専務さんが

私が宅建をはじめ多くの資格を持所ているのを知り、

利用し倒そうと思ってくれたわけだ。

 

 

最初はどうもよからぬ動機で動いていそうだな、と思っていたが、

接しているうちに私のことも非常に気にかけてくれる様に変わってきて

私のことを”子分”と呼んで

色々なことを教えてくれた。

 

倒産寸前な会社だったし、

見習いで給料も貰わなかったので

1か月ほどしたら飛び出しちゃったけど

ここで勉強したことが今もとても役に立っている。

dscf4795-01

この時点で私としては

自分の実績の少なさを何よりも自覚しているので

とにかく一度でいいから設計事務所で働いてみたい

そう思っていたのだ。

 

ただ、この時教えて頂いた

営業の知識や

見積り

などのノウハウはとても貴重なものだった。

dscf4788-01

足を向けて眠れない

とはこのことだと思っています。

 

・辰野町の春日電機さんの工場に出入りさせて頂いたこと

・小淵沢のジャム工房とりはた

・塩尻市での駐車場工事

・諏訪でのリフォーム工事

・塩尻市の一般住宅のキッチンリフォーム工事

 

色々な所に連れて回っていただいて、とても勉強になった。

 

そうこうしているうちに建築士試験の2次試験。

 

そろそろ本格的に就職しなきゃ!

と思っていたら、山梨圏の甲府市にある

エ〇マック という土木系の設計会社に就職が決まった。

 

またもや自宅から毎日1時間以上の時間を掛けての

通勤の日々となってしまったが

それでも建築設計を学べるとなったら迷いはありません!

 

この設計事務所が

取敢えずは土木の設計が大部分だが

これからは建築の仕事もとっていきたい

という意向で私も就職をしました。

 

けれど3か月の試用期間を過ぎても

結局、土木の仕事ばかり・・・

 

前田建設とどこかのジョイントベンチャーが国から請けた

リニアのトンネルを掘る為の許認可をとる仕事や

熊本果実連の工場の敷地造成の許認可など

 

それでも設計らしき仕事をできたことは

ありがたかった。

 

ところが試用期間の3か月に入る始めたころ、社長の方、

土木の仕事は取れるけど建築の仕事はなかなか取れない

それでも良かったらウチでこのまま働いてもらっていいけど・・・

と言い出した。

 

別にハローワークの規定とかはどうでも良いけど

一応”3か月の試用期間”と謳ったからには

それ以前に辞めさせたら、それって不味くない?

とも思ったが建築の勉強になりそうもなかったし、さっそく退社。

 

社長も私が元公務員などで

そこから天下りの仕事を取れる、と

期待していたらしい。

 

ちなみに社長の言語録を紹介すると

 

国という甘い蜜を垂らす大木があるんですよ~。

 

その大木に色んな会社や業者や役人がむしゃぶりついているんですよね~。

 

だから、そのどこかちょっとでも空いている部分にむしゃぶりつければ

甘い汁が吸えるという訳なんですよ~。

 

だそうです。

 

この言葉を聞いて私は

この社長とは無理!

そう思ったのもあって、さっさと辞めました。

 

国が大借金で苦しんでいる時に

何を言っているんだ!?

というのが私の感覚。

 

もっともお金儲けのことしか考えない会社は

この社長と全く同じ考え方なんでしょうね。

 

ちなみにその会社がこちらの会社↓

http://www.ecomac.co.jp/

 

まぁ、技術士も持っている社長ですから

何か依頼したい方は利用してやってください。

 

ともあれ、この会社にいたおかげで

オートCADの扱いを多少なりと覚えることができた。

 

つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です